June 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

dim.dim.をつけて、YAMAHAさんのデジタル教材を使えるか問題

JUGEMテーマ:楽器

昨日、第2回 学校施設・サービス展/第10回教育ITソリューションEXPO

に行ってきました。

ヤマハデジタル教材

少し前に、お客さまからのお問い合わせで、

「ヤマハさんのデジタル教材ご存知ですか?

家で使ってみようかと思っているんですけど

そちらの商品を使って、使用できますか?」

というものでした。

 

今年のリコーダーコンテストの時、ヤマハさんの

デジタル教材でソプラノ用をホールで見かけて

はい、存知ておりました。 

しかし、dim.dim.を試したことは・・・・

 

今年もヤマハさんのブースが出展なさっていたので

表敬訪問いたしました。 

ありました。・・・・・・・・・・

 

最近、自分の弱さを反省、やっぱりここはひとつ、

試させていただこう・・・・・

「あの〜、お客さまからご質問がありまして・・・」

流石、ヤマハさん、なんとブースにいらした社員さんが、

dim.dim.をつけて、自ら採点テストに臨んで下さいました。

 

はぁ〜、勇気出してよかった。 しかしながら・・・

 

結果は・・・・・残念ですがおお勧めできません。

正直にご報告いたします。

一般のお宅で練習して頂ける会話程度の音量(50㏈)まで、

dim.dim.で音を小さくすると、音が半音程度下がるので、

(詳しいし理由はホームページで)

採点結果、上手な方が吹いても「46点」でした。

 

どうしてもピッチを合わせて練習したいという事でしたら、

方法無くはありません。

また、技術的な事はホームページで、ご案内しますが、

乱暴な方法なんで、言いにくいです。

楽器を愛しているのかと言われそう・・・・・

 

とにかく、ヤマハの方にご了解を頂きましたので、

この問題の解答、ご報告いたします。

 

でも、なんか、考えます。待ってて下さい。

50㏈でもマイクは音をひろえているのですから・・・・

 

直ぐに解決したい方には、今日明日中にホームページに

「乱暴な方法」あげておきます。

 

 

 

 

dim.dim.bandの開発報告します。

dim.dim.band試作

コチラは「dim.dim.tile」改め「dim.dim.band」のプロトタイプです。

(アンケートの得票数が最も多かったのでこのネーミングで行きます!)

昨年5月、東京ビッグサイトで開催された

「第1回 学校施設・サービス展」での発表から、既に9か月になります。

 

只今、ブログ「Whisper in the リコーダー開発日記」でもお伝えしたように

人手不足で、倉庫会社から移転の要請を受けています。

2週間前から販売を開始した「dim.dim.premium」の取扱説明書や販促物の

製作もしなければいけないのに、倉庫探しもです。

ついでに、助成金申し込みの書類もあり、終わった仕事は確定申告くらい

です。

 

なんで、未だに発売されていないかと言うと・・・製造費が目標に達して

いないからです。 これが1000円を超える販売価格になったら

皆さんの期待を裏切る事になるでしょう。

 

製造コストの調整で遅れています。

始めて海外での製造も検討しましたが、創業からお世話になっている機関から

のアドバイスもあり、再度、国産を目指して材料から見直しています。

残念ですが、価格が希望にかなうまで、このdim.dim.bandの登場はありません。

 

展示会で好評だったのは、価格だったと思うのです。

機能では無い事は、私も承知しています。 

ですから、もう少しお時間をくださいませ。

 

 

 

木製用のdim.dim.premiumが出来ました。

JUGEMテーマ:楽器

エラストマー

「木製のリコーダーに使えますか」

dim.dim.発売当初から、多くのお客様にご質問を頂いていましが、

やっと出来ました。

木製リコーダーでも使える「dim.dim.premium」です。

 

写真では解りにくいのですが、違いはホルダー部分の素材です。

今までは竹粉とプラスチックの混合材料で作っていましたが、

木製用はエラストマーで出来ています。

 

品質を感じて頂けるエラストマーに仕上げました。

しっとりと滑らかで、リコーダーにより柔軟にフィットします。

 

だからあまり強くベルトを引っ張らないで下さいね。

以前のように洗濯機に、ポイと投げ込んだりも困ります。

デリケートな材質なんです。

 

山野楽器さんの「木製リコーダーフェア」で

販売を開始しました。 そう、銀座デビューです。

お陰さまで販売は好調でした。ありがとうございます!!

 

木製リコーダー用dim.dim.premium、

やっと、お客様のリクエストに応えられました。

もちろん、今度はテナー用もありますよ。

 

取扱説明書やパンフレット、JANコード、

ネットでの販売は6月目標です。

12345>|next>>
pagetop