January 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

産業交流展2017の出店準備

展示会スペース

来る11月15水から17金に、東京ビッグサイトで

開催される「産業交流展2017」に出展致します。

今年で第20回目だそうです。

 

毎回、楽器フェアと重なるタイミングで開催されるので、

出展を見送って来ました。

今年は、隔年で開催される「楽器フェア」が無い年で、

ようやく念願がかなって出展致します。

 

ご覧頂いている写真は、出展予定ブースの見本です。

初めてなんです、こんな広いブース。

一人には広すぎます。

 

昨日から、どんな風にこのブースを料理するかで

悩んでいます。

 

5日後に締め切られる、備品のレンタルや電気使用量など、

様々な申し込みがります。

ブース・デザインや展示物、具体的に決めておかないと

提出できません。

 

低予算で、一人で運営できる内容・・・・

拘りは「必ず、新しいものを見せる」という事です。

来年、5月の展示会への序章でもあります。

そして、来年10月開催予定の「楽器フェア2018」もあり

ますね。

 

展示会は販路を開拓するものですが、

来場された方に、絶対に楽しんで頂きたいと思います。

ビジネスに関係無く、「今日見たブースで・・・」と

ご家族で会話してもらえるような・・・・

 

さて、何をしましょうか?

 

JUGEMテーマ:楽器

展示会後記

去る11月4日~6日、東京ビッグサイトであった、

2016楽器フェアに出展致しました。

 

ご来場下さいましたみなさま、ありがとうございました。

 

遅ればせながら、ご報告と出展成果を受けての

スケジュールをお知らせ致します。

 

狭いブースについては、前向きに受け止めて

こんなふうに致しました。

ブース

今回もアンケートに答えていただいた方に、紙製のdim.dim.をプレゼント致しました。 

プレゼント作りには全力投入したので今後、ワークショップが出来るくらいのものが出来たのです。

がんばりました。

 

スタッフは前回と同様、家族が手伝ってくれました。

経験値を上がっていたので、アンケートをとるのがとても

上手になっていました。何しろ、リコーダーのサイズが

分かるようになっていましたし、使用方法も説明できるので、

多少の質問には答えてくれていました。

人材の育成は大切だなぁと実感。

 

お陰さまで前回を上回る数のアンケートも集まり、

BtoBへの、足がかりとなる方ともお話しが出来まして、

これからは、店舗販売も必要だなと実感いたしました。

 

そして、今回のアンケート結果から、

みなさまが希望する、楽器練習の音量が実は予想以上に小さくて、自分の練習音が意外と大きいことに、お気づきでない方が多い事も分かりました。 

心理学的に、他の人の出す音は大きく聞こえて、自分が出す音は小さいと感じるそうです。まさにその通りの結果でした。

開発は、この差を埋めていく事が必要だと言うことです。

 

来年は、お近くのお店でdim.dim.を見て頂けるように、

頑張ります。

 

 

JUGEMテーマ:楽器

楽器フェア2016の出展準備しています。

前回の楽器フェア2014の出展ブースです。

2014楽器フェア

今回、私の手違いで、一番小さな小間を選んでいました。 

今、見て頂いているブースのような白いバックボードも無く、

机の幅も30センチほど狭くなります。

 

本当に誰より、私ががっかりしています。

とても楽しみにしていたのです。

しかしですね・・・ 

私の仕事の規模では、贅沢な構えだったのでしょう。

神様が、ふさわしい場所を与えてくれたのかもしれません。

 

その代わり、私に出来ることが増えました。

そう、ブースの差額分だけ、皆様へのプレゼントを増やせ

ますよね。 今、それを一所懸命、企画しています。

 

前回はアンケートに答えてくださった方にプレゼントします

という事にしていたのですが、予想を上回る方がご協力して

下さいました。 その為にアンケートを途中で打ち切ること

になってしまいました。 

 

今回は、プレゼントのグレードを上げて、数量も増やそうと

思います。 どうぞ、楽しみにしていてください。

その代わり、きっと探して下さいね。 

たぶん、探しにくい場所だと思います、おそらく(苦笑)

・・・・・よろしくお願い致します。

楽器フェア2014に出展します。

 当たり!
こんなふうにツイている事もあるので、悲観的になる必要はありません。
そう、まだ何も始まっていなというそれだけです。

銀行との交渉は見積が揃わないと進めようがありません。
だからと言って何もせずに待っていられる状態ではないので、
お金が無くても出来ることしています。
融資が決まらない以上、控えめな判断も必要ですが、
「しない」とか「やめる」とかは考えるべきではないと思います。
そう、何処かに着くためには止まってはいけないからです。

まずは、楽器フェア2014への出店はいたします。
そして、その準備を始めていますので楽しみにしていて下さい。
規模は縮小しますが、内容が濃いものになることはお約束いたします。
良い音楽も一緒に届けられそうですし、期待以上の沢山の出会いがありました。
そう、シュークリームの当たりくじは伊達ではないのです。

 

初めて出展しました。

ブースに立ち寄って下さったみな様、ありがとうございました。

ブースのアップ
ちょっと近づいてみると、こんな感じです。   
今回の目標は2つありました。
一つは「CIの展開の実験」と「音の小さくなる仕組み」のご紹介でした。
間に合えば、何とかしたかった「dim.dim.」の試作品のご紹介もできました。 
本当の意味で総て手作りのブースです。
100円均一ショップ、ホームセンターで材料を調達して作りました。
「dim.dim.」についてはできる限り頑張ってみました。
角カンは3Dプリンターで作ったものを表面処理して、アクリル塗料で仕上げました。
ベルトは布からミシンをかけてく作って、ロゴマークはアイロンで転写しています。
次回からは少しづつ本物をプラスしていく事ができると思います。
  

  
  
 
1
pagetop