September 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

dim.dim.をつけて、YAMAHAさんのデジタル教材を使えるか問題

JUGEMテーマ:楽器

昨日、第2回 学校施設・サービス展/第10回教育ITソリューションEXPO

に行ってきました。

ヤマハデジタル教材

少し前に、お客さまからのお問い合わせで、

「ヤマハさんのデジタル教材ご存知ですか?

家で使ってみようかと思っているんですけど

そちらの商品を使って、使用できますか?」

というものでした。

 

今年のリコーダーコンテストの時、ヤマハさんの

デジタル教材でソプラノ用をホールで見かけて

はい、存知ておりました。 

しかし、dim.dim.を試したことは・・・・

 

今年もヤマハさんのブースが出展なさっていたので

表敬訪問いたしました。 

ありました。・・・・・・・・・・

 

最近、自分の弱さを反省、やっぱりここはひとつ、

試させていただこう・・・・・

「あの〜、お客さまからご質問がありまして・・・」

流石、ヤマハさん、なんとブースにいらした社員さんが、

dim.dim.をつけて、自ら採点テストに臨んで下さいました。

 

はぁ〜、勇気出してよかった。 しかしながら・・・

 

結果は・・・・・残念ですがおお勧めできません。

正直にご報告いたします。

一般のお宅で練習して頂ける会話程度の音量(50㏈)まで、

dim.dim.で音を小さくすると、音が半音程度下がるので、

(詳しいし理由はホームページで)

採点結果、上手な方が吹いても「46点」でした。

 

どうしてもピッチを合わせて練習したいという事でしたら、

方法無くはありません。

また、技術的な事はホームページで、ご案内しますが、

乱暴な方法なんで、言いにくいです。

楽器を愛しているのかと言われそう・・・・・

 

とにかく、ヤマハの方にご了解を頂きましたので、

この問題の解答、ご報告いたします。

 

でも、なんか、考えます。待ってて下さい。

50㏈でもマイクは音をひろえているのですから・・・・

 

直ぐに解決したい方には、今日明日中にホームページに

「乱暴な方法」あげておきます。

 

 

 

 

comments

   
pagetop