May 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

勿論、同じものがセットでついてきます。

明るいパッケージ
只今、デザインされたパッケージで届く、新たな窓口を準備しています。

やっとamazonさんから、「中間的な量産タイプ」の販売を始める事ができました。
今までは私がベルトも縫い、レーザーカッターでホルダーのカットまで・・・
すべてが私の手仕事でした。
今回は総てを腕、技術が確かな方達に委ねました。
しかし、何故中間的かと一箇所でまとめて作れるものではないので、
私が設計だけして、作って下さいとは行かなかったからです。

でも、あえてそういう手間暇ところを残す事にしました。
技術の開発も大切ですが、私は実現したいことが他に幾つかあります。

dim.dim.のベルトをご覧になって下さい。
表側の糸の色と裏側の糸の色が違うことに、気づかれた方もいらっしゃると思います。
そして勿論、縫製の良さです。国内の職人の方に縫って頂いています。

常々、思っていたのですが、女性の働き方にはもっと多様性が必要ではないでしょうか。
ブログにも書いてきたのですが、技術を生かして、家に居ながら生計を立てるという道です。
子供を預けずに、働くという選択ができるということです。
そういう方が頑張れる仕組みを作る為に、この中間的な量産タイプは丁度いいのです。

そして製品としても多くの対応が出来るので、私の希望や、お客様へのニーズ対応も
出来るようになります。 
例えば、dim.dim.とお揃いのリコーダーケースも、今までに無いデザインで1個から
作れるのです。

私が自分の子供達に、胸を張って渡せる物を作ろうとすることが、
もしかしたら、世の中で役に立つものを作る根っこになると考えてきました。
そこには、当然、作っている人、使っている人、送った人、送られた人、
すべてに当たり前の笑顔が付いてきます。
そして、この窓口で買って下さった方にも、勿論、同じものがセットでついてきます。


 

アマゾンから販売が始まりました。

JUGEMテーマ:楽器
  お待たせしました。どんな形でも良いから直ぐに欲しいと言って下さっていた方たちへの弊社からのanswerです。
 小学3年生になってリコーダーを使い始めるお子さんへの、弊社からのメッセージが詰まった商品です。
自然科学への興味を大切にしてほしいとの弊社の思いと、大人たちもまだ使ったことの無いツールを使いこなすための「手引き」もセットにしています。
 そうです。子供たちにはリコーダーの音が小さく出来るのは、当たり前で何時でも練習して良い楽器だと知ってほしいのです。 電子ピアノやサイレント楽器と近いレベルで楽しめる方法があります。

 まだまだ改良点は多々ありますが、完成度を上げる事は一生かかると、研究すればするほど感じました。
ひとまず、金型が無くても何とか出来る方法で商品化しました。

 展示会でお話しした方から、アルト用を作って欲しい。木製のリコーダーで使えるものかといったご質問を沢山頂きました。此れには直ぐに対応した商品を作れます。ただ、製造の個数が少ないので価格はそれなりになります。 
出来るだけシンプルにして努力はしてみます。

今回のキットは弊社からのクリスマスプレゼントの意味もあります。
工賃0円で利益無し、商品の発送費だけ先にクレジットカードから引き落とされてしまったという経営感覚0商品です。
300個くらいの材料が手元にあるので、無くなり次第終了です。
キットの趣旨を気に入って下さっている方はお早めに! 
(11月27日の創業穂書金の完了報告が終わってからの追加製造なので、途中の在庫切れはご容赦下さい。11月28日から追加製造始めますので、クリスマスプレゼントには間に合うように努力致します。

ピッチの問題を解決する方法はありますが・・・・・会社が大きくなるまでお待ち下さい。
<<back|<12
pagetop