August 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

学校用も日本製です。

いよいよ来月、本格的な量産タイプの販売に向けて

準備が進んで来ました。

まずはどんなdim.dim.かと申しますと

量産タイプ

シンプルに、潔くこのカラーです。

国内縫製、メイドイン・ジャパン!

ブログにも書きましたが、円安になったので海外縫製を考え

始めてます。


パッケージにするとこんな風になります。


量産にはしましたが、見て頂いたリコーダーの演奏家の方は、

デザインが違うだけで、品質もスタンダードに見劣りしない

というご感想を頂きました。

・・・・・・実際、スタンダードと製造費は変わりません。

いえ、正確には少し高いでしょうか(品質とは関係ない理由)

数量がまとまった分だけ、手数料、配送料を安くなった分を

還元できるというモノです。


今のところ正真正銘の国産品なので、商工会議所へ行って、

証明手続に入ります。

では、書類を取りに行ってまいります!


このペースで進めていければ、夏休みのリコーダーの宿題、

来年のリコーダー・コンテストへの向けての練習に、

間に合いそうですね。

JUGEMテーマ:こどもと一緒に♪



openしたBASEでしたい事

新たなネット販売の窓口BASEをopen致しました。


ご覧のKOTORI楽器のオリジナルパッケージで届きます。
明るいパッケージ
amazonは、無駄なパッケージは省いて安く、早く届けると

いうスタイルにしました。
BASEの窓口を作ったのは、KOTORI楽器の商品をプレゼント

で送りたいという方に、もっと素敵なご提案が出来ないかと

思ったからです。
そして、もう一つは手伝って頂いている職人の方達の、素晴

らしい技術を、もっと活かしていただける場所を作りたかった

というのがあります。

ウチの商品だけでなく、BASEには他で手に入らない作品が

沢山並んでいます。 持っているだけで、ちょっと自慢したく

なるような商品が置いてあります。 
もし、まだご覧になっていらっしゃらないという方
こちらからどうぞ→ thttp://kotorigakki.thebase.in/

ウチのお店の右上に▲のテントのマークがあります。
これをクリックするとショッピングアプリがダウンロード

できるページへ行けます。
忙しい日常の中でちょっとホッとしたい、頑張った自分への
ご褒美探しに最適なお店が沢山揃っていますよ。



 

意外と見つからない箱

JUGEMテーマ:楽器
 
JUGEMテーマ:こどもと一緒に♪

いよいよ、BASEさんから販売出来そうです。
後、少し・・・・までは、来ています。

そして、次に控えた学校用のdim.dim.です。
ダンボール箱、本当に探しています。 
こんなに見つからないなんて、予定にありませんでした。
ご覧いただいているのは、ダンボール箱のシュミレーションをする為に
作った、「ダンボール箱見積もり装置」です。
それも、これ、2号機です。3号機は社外秘です。
1号機はお粗末でした。2号機は普通です。
3号機、ここまでやったか感あり過ぎで、出せませんでした。

個別包装してるOPPの小さな袋も、結果的に特注になりました。
そして、製造して頂く工場の方が、10個ずつのパックに
して下さるというころまでは来ているのです。

ダンボールの製造・販売をしているページへ行くと
びっくりするくらいサイズが沢山出ていたので、そう探すのに
苦労は無いと思っていました。
ところが、意外と無いのです。取り寄せたサンプル全滅です。

OPPの袋については、特に小さなサイズが充実しておりました
ので、見つからないことを、疑ってもいませんでしたが。
ダンボールの箱はOPPの袋ほど、小さいサイズの取扱が
少ないものの、ちょっと、隙間があれば詰めれば、梱包材も
あるしと思っていたのです。

でも、量産化になって、気づかされたのは、他の人が作業
しやすくて、更に間違いをしない為の、「気づけるシステム」
があることです。こんな風に箱に隙間があり過ぎれば、
数の確認がしにくくなり、数量ミスの発生がしまう可能性が
増えるのです。

梱包材を毎回詰める事に決めてしまえば、お客様には微々たる
金額かもしれませんが、負担して頂く事になります。
買う側の立場になれば、欲しいのはdim.dim.なのに、梱包材
も購入している事になりますよね。 
だから余計、考えたくないのは「特注」という解決です。

こういう無駄は、サービスとして出来るだけ省きたい訳です。
特にこのモデルは、沢山の子供達に使ってもらいたいから、
コストをおさえて、購入しやすいようにしたいのです。

だから、作るんですよ、「ダンボール箱見積もり装置」
あ、他にもあるんですよ。
「スポンジ1000個を正確に数える装置」とかね。
まだ、まだ、作ります。



 
<<back|<12345678910>|next>>
pagetop