February 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28

勿論、同じものがセットでついてきます。

明るいパッケージ
只今、デザインされたパッケージで届く、新たな窓口を準備しています。

やっとamazonさんから、「中間的な量産タイプ」の販売を始める事ができました。
今までは私がベルトも縫い、レーザーカッターでホルダーのカットまで・・・
すべてが私の手仕事でした。
今回は総てを腕、技術が確かな方達に委ねました。
しかし、何故中間的かと一箇所でまとめて作れるものではないので、
私が設計だけして、作って下さいとは行かなかったからです。

でも、あえてそういう手間暇ところを残す事にしました。
技術の開発も大切ですが、私は実現したいことが他に幾つかあります。

dim.dim.のベルトをご覧になって下さい。
表側の糸の色と裏側の糸の色が違うことに、気づかれた方もいらっしゃると思います。
そして勿論、縫製の良さです。国内の職人の方に縫って頂いています。

常々、思っていたのですが、女性の働き方にはもっと多様性が必要ではないでしょうか。
ブログにも書いてきたのですが、技術を生かして、家に居ながら生計を立てるという道です。
子供を預けずに、働くという選択ができるということです。
そういう方が頑張れる仕組みを作る為に、この中間的な量産タイプは丁度いいのです。

そして製品としても多くの対応が出来るので、私の希望や、お客様へのニーズ対応も
出来るようになります。 
例えば、dim.dim.とお揃いのリコーダーケースも、今までに無いデザインで1個から
作れるのです。

私が自分の子供達に、胸を張って渡せる物を作ろうとすることが、
もしかしたら、世の中で役に立つものを作る根っこになると考えてきました。
そこには、当然、作っている人、使っている人、送った人、送られた人、
すべてに当たり前の笑顔が付いてきます。
そして、この窓口で買って下さった方にも、勿論、同じものがセットでついてきます。


 

事務所移転のため、ブランクを頂きました。

JUGEMテーマ:楽器
スケジュール表
アルト用の販売が遅れていて申し訳ありません。
ソプラノ用の実験キットをご購入下さった皆さんから、早くアルト用を作って欲しいという
声を沢山頂きました。 正直、当初は子供用にしか考えておりませんでしたので驚いております。

実はしばらく、ブランクを頂きました。

製造と販売の体制を整えるために、事務所の移転をしておりました。
「ひとりメーカー」というのが流行っているそうですが、当に私一人で作っています。
企画・デザインもですが、材料の仕入れやカット、ミシン掛け、箱の製作、シールの印刷・・・・・
メールへのお返事や電話対応・・・・・・発送はamazonさんに頼んでおいて本当に助かりました。
それが決して良い事であるとは思っていませんが、やむを得ずそうなっただけです。

今の仕事の仕方に限界を感じ始めました。・・・・・・なので、

ほんの少しではありますが、製造・開発のための小さな改善を致しました。
試作の3Dのプリントアウト出来るラボや、音が出せるスタジオが近くて安い場所、
私の家事負担を減らすための部屋のレイアウトなど・・・・・・仕事の効率化を考えました。 
大きな投資が出来る状況ではありませんから、小さな進歩の中で、
また、出来るだけ頑張ってみます。


 

アルト用「dim.dim.」の準備は着々と進んでいます。

沢山の方からリクエストを頂いていた、アルト用dim.dim.のデザインです。
アルト用dim.dim.
材料の調達も順調で、来年早々にamazonへ出荷出来そうです。
写真の黒とブルーと茶の3種類のデザインで完成品として販売する予定です。
今、アクリル板の色見本を見ていたら・・・・・
ホルダーは、キット同様アクリルと木製の2種類にして、
アクリルは皆さんの想像を超えるカラーにしようと思います。
価格はまだ未定です。 

「dim.dim.kit」を購入して下さった方は、直接商品を手に取られてどうでしたか?
ベルト部分のアクリルテープの質感、手芸をなさる方はお気づきになったことでしょう。
国産でしっかりした物です。 リコーダーに付けてみると意外に主張してくるので
デザインが気になられたのではないでしょうか?
女の子なら、キラキラにデコレーションしても素敵ですよね。 
アルトのベルトも国産のアクリルテープを採用しました。

スペーサーも樹脂にします。このサイズで金属にすると重さが非常にきになります。
樹脂の方が金属より高いんですよね。
現在、量産できそうにはないので、材料の発注数も少ないし、
仕入れ値は期待できません。

でも、安ければ良いからと言って、工業用の黒いちょっと硬めアクリルテープに
弊社のマークがアイロンプリントだったりしたらどうでしょう。
幻滅しますよね。でも、テスト前の1日しか使わなければ充分かな?
何れは両方かしら・・・・






 
<<back|<3456789101112>|next>>
pagetop